07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

初めにお読みください 

本サイトに来ていただき、ありがとうございます。
初めてお越しいただいた方は「続きを読む」で、まずその先に目をお通しくださいますよう
お願い申し上げます。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

trackback: 0 | comment: --

お世話になりました&来年もまたよろしくお願いいたします 

未曾有の出来事があった2011年も、あとわずかとなりました。

今年は本当に、歴史の教科書に残るような1年でした。

個人的に、色々なことを感じて、色々なことを考えた年でもありました。

人として生きていくうえで、何が一番大事なことなのか、そんなことも考えました。



先日「はやぶさ」に係わった、JAXAの川口先生の講演を聴いてきました。
とてもとても示唆に富んだ素晴らしいお話でした。
その中で先生がおっしゃっていたこと。
地球では極端に言うと、ミルク(牛乳)の上に浮かんだ薄皮の上に人が住んでいるということ。
なんて脆弱な足元の上に私たちの生活は成り立っているのでしょう。

でも、人はこの繊細な土地に立ち続けなければなりません。
薄い大気を纏い、過去からずっと降り注がれている宇宙線(放射線)から辛うじて守られ生きているのです。


暖かい揺り籠でありながら、それは自らへの呪縛。
だからこそ、人は宇宙(そら)への想いを抱き続けるのかもしれません。
空を飛ぶということは、この地から飛び立つということ。
抱かれ続ける母なる大地への愛着を持ちながら、でも未知への憧れもまた併せ持つ。
人間にしかできないことだと思います。


そして人間は、いとも簡単に大きな力にねじ伏せらてしまうことがあります。
過去からずっと、何度も何度も繰り返し繰り返し。
でも一人の力は足りず、無力だと感じていても、繋がれていく命の輪廻の中では細々とでも絶えないものがある。
いつかは、いつの日はと思い続け。
今は苦しくても、辛くても、いつかは必ず希望の灯は行き先を淡く照らしてくれるでしょう。
そう信じさせてくれる力が、人には備わっているのだと思います。


この地に立つことしかできな人間ならば、自らの運命を受け入れなければなりません。
大きな力に抗うことなど、できはしないのですから。
でも、人は人であるからこそできることがある。
そのことに大きな価値があるのだと思います。
自らができることを、一生懸命やり「続ける」。
それが生きるということなのではないでしょうか。




などと、仕事以外の時間があれば考察に追われた今年後半でしたが、先日ちょっと神様が降りかけました(笑)。
何気なく生きてる、日常の輝と未沙のことを書きたいななんて思いました。
短いお話になると思いますが、まとまったらアップしたいと思います。





このような拙い私のお話を見に来ていただき、休んでいる間もたくさんの拍手をいただきました。
本当に感謝しております。
お名前も語られることなく、いただいたメッセージもありました。
とても嬉しく励みになりました。
実際にお会いしたり、やり取りをさせていただいて力をいただいたこともあります。
ここに来ていただいている方全てに、感謝の気持ちを捧げます。
力をいただいている限り、遅々としてではあってもここは続けていこうと思っています。

本当にありがとうございました。
そしてまた来年もどうぞよろしくお願いいたします。


皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

[edit]

trackback: 0 | comment: --

お久しぶりです 

なんだかとてつもなく日々があっという間に過ぎました。
ここの管理人生きてるの?と思われた方もいらっしゃるでしょうか。

生きてます(^^;

4月に異動があって、今はたくさんの人と接触しなければならない仕事で、
勤務中は神経を常にピーンと張ってる感じです。
(今までだらけてたのか?という突っ込みはなしでw)

創作するとか妄想するとか、結構精神的に余裕があるときでないと私の場合は
なかなか難しいみたいです。

波ってあるのかなぁと思うので、きっと盛り上がるときが近々来るかなと思います。
創作の神様がきっとそのうち舞い降りてきてくれるはず(^^)



そんな私の拙著に対し、2ヶ月くらいの間にたくさんの拍手をいただいていることが
久しぶりの管理画面にて分かりました。
本当に、ありがとうございます。

それぞれ大切にされている「マクロス」への想いがあると思うんですよね。
だけど、初代と愛おぼを今も変わらず愛している方達の、想いの根っこは一緒
なのではないのかなと思ってます。
一つの拍手は、少しその想いに重なることができたのかな、と思うととても嬉しく
思います。


そんな私ですが、発信することはできてないのですが、今は受け取る方に回ってる
というかなんというか…。

渋谷で開催された某live&filmコンサートに行って、アニメの音楽の重要さを
再確認したり。(生オケ良かった、澤野さん天才)
そして、マクロスはやっぱりハネケンの音楽があったから輝きが増したんだなって。

今週末と再来週末は出張で2回東京に行くのですが、2ヶ月で3回はさすがに多い…。
その間、仕事で浜松にも行きました。
という感じで、身体は飛び跳ねています。

某コンサート繋がりで、インディーズ系ですが劇伴を作ってる方と知り合いにもなり、
刺激にもなっています。


そんなこんなで結構、激動な日々を送っています。



気にしていただいていてくれる方たちには、本当に感謝しております。
本当にありがとうございます。


いっぱい受け取って、それを醸造して発散できればと思ってます。
近々、またお目にかかるときは、どうぞよろしくお願いいたします。

[edit]

trackback: 0 | comment: --

コメントお礼です(チケット争奪戦とかイベント参加とかも) 

久しぶりにチケット争奪戦に参戦してます。
昔、ヅカチケットが電話受付だった頃を思い出しました。
2時間ぐらいかけまくったもんな~~。

地元で開かれるフィギュアの「NHK杯」
先行抽選が始まってますが、日曜日のチケットが欲しい~。
本当は、土曜日がいいんだけど行けないので、日曜に絞ってるけど厳しいな。
最終日はエキシビションがあるので競争率高いんだよな~。
でも、席はどこでもいいので絶対に行きたいです。


それと、10月1日にあるイベント(^^;にどうしても行きたくて、先に安い航空券とホテル予約。
チケット販売がその後だったので、必死な私は頑張り過ぎてダブらせました~~w
何とかします。
金曜日に仕事終わって空港へ直行。
都内には夜中に到着、翌日渋谷であるそのイベントに行ってとんぼ返りします。
東京へは11月にも仕事で行きま~す。
その前にまず10月に研修出張で浜松です♪


今、制作陣や声優さんつながりで芋づる式に「シュヴァリエ」とか「地球へ…」とかのDVDを見てます。
シュヴァリエはWOWOW放映だったのでご存じない方もいっぱいいると思いますが、
全く大人のためだけのアニメで、隠れた佳作だと思います。
地球へ…は言わずと知れた竹宮恵子さんの作品。懐かし過ぎ!


久しぶりなので、ずらずら書いてしまった(^^;



「続きを読む」で拍手レスのお礼コメントです(^^)



-- 続きを読む --

[edit]

trackback: 0 | comment: --

大丈夫でしょうか 

TVで、今回の台風の被害を見てるとまたかと。
何も出来ない自分が、とても歯痒くなります。

和歌山にもお友達がおり、メールが届かなくて心配しました。
マクロスサイトで親しくしている方のお住まいの県でも
被害が出ているようです。


被害を受けられた方達には心からのお見舞いを。




今年は、水に関する災害が多いですね。
今回も出てきた想定外という単語。
色々考えてしまいます…

[edit]

trackback: 0 | comment: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。